おおぞら訪問看護ステーション
おおぞら訪問リハビリステーション

 お年寄りが住み慣れた家の中で安心して、いっそう豊かに暮らして行けるように、 少しでもお役に立てることが私たちの願いです。
 訪問看護をご希望される方は、まずかかりつけの先生にご相談下さい。 先生の指示に従って私たちがお手伝い致します。
 主なサービスは 、日常生活の援助、生活リハビリなどの看護介護サービス、療養環境整備などの相談、医師の指示による医療処置などです。

訪問看護ステーションとは

 病気やけがなどで、寝たきりかそれに準ずる状態にあり、主治医(かかりつけ医が訪問看護の必要性を認めた方々に、看護サービスを提供し、ご家庭での療養生活を支援する組織です。

サービス内容

●身体状況や病状の観察
●栄養、清潔、排泄のお世話
●機能訓練などのリハビリテーション
 当ステーションの訪問リハビリは、専属の作業療法士と理学療法士が日常生活・身体活動等のあらゆる要望にお応えいたします。
●痴呆症の方への看護
●福祉用具や家屋改修のアドバイス
●在宅療養に関するご相談や助言
●医療処置や医療機器の管理(主治医の指示がある場合)

営業時間

営 業 日  月曜日から土曜日まで
休  日   日・祝祭日及び年末年始(12/31~1/3)
営業時間  8:30~17:30 (※ただし24時間連絡可能な体制を整えております。)

どんな人が訪問するの?

訪問看護の教育や研修を受けた看護師及び療法士です。

訪問看護の良い点

お一人、お一人に合った訪問看護計画を作成し、サービスを提供いたします。

どんなときに頼めますか?

●お風呂にうまく入れないので、うまく入る方法を教えて欲しい。
●チューブや、医療器具をつけて退院する。
●痴呆状態がある。
●食事の飲み込みが悪く、むせる。
●麻痺があり、リハビリが必要になった。
●末期で退院し、家庭で最後を迎えたい。

できないこと

●家族がわりに一日中お宅にいることはできません
(一回の訪問は、30分~1時間30分程度になります。)
●病気の診断はできません。

お申し込みからサービス開始まで

お申し込みからサービス開始まで

ページトップへ